記事

歯科もデジタル時代へ:口腔内光学スキャナーを導入しました

明日からとうとう10月ですね。

 

歯科の領域も、材料・機器の発展が著しいです。

アナログからデジタルへの変換のために、当院も光学スキャナーを導入しました。

これにより、型取りがスムーズになり、患者さんが楽になるのと同時に型取り特有の材料誤差がなくなります。

まだ保険治療では認可されていませんので、マウスピース矯正(インビザライン)であったり、セラミックなどの保険外補綴物のみで使用していきます。

また、マウスピース矯正に特化した機器ですので、スキャンすることで簡易的な矯正シュミレーションをすることができます。

ご興味ある方は是非お問い合わせください!