記事

認知症予防に欠かせない口腔ケア

みなさん、こんにちは。
神戸市垂水区にあります、あかまつ歯科クリニックです。
西区にある「学園都市」駅から、バスと徒歩で約10分の場所にございます。
当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
 

近年、さまざまな研究結果から、歯周病が多くの疾患に影響を及ぼし、その発症や進行のリスク因子になることが明らかになり、口腔ケアの重要性が再認識されるようになってきました。

細菌によって歯周組織に炎症が起きて深い歯周ポケットが形成されるような状態になると、歯周ポケットから生体内に侵入した細菌そのものや細菌由来の病原因子に加えて、炎症の場で作られるサイトカインが歯肉の血管を通じて血液に流れ込む。
これが全身の組織や臓器に何らかの影響を与えると言われています。
 

また、口腔ケアがもたらす効果のひとつとして、最近注目されているのが認知症予防です。

マウスを使ったある実験では、歯周病のマウスはそうでないマウスに 比べて、アルツハイマー病の原因となる「アミロイドβ」の蓄積が面積で約2.5倍、量では約1.5倍多くなっていたそうです。

2011年に神奈川歯科大学が発表した研究報告によると、歯を失うと認知症リスクは最大1.9倍に!
20本以上歯が残っている人に対して歯がほとんどなく義歯未使用の人の認知症発祥リスクは1.9倍、なんでも嚙める人に対してあまり嚙めない人のリスクは1.5倍、かかりつけ歯科医院のある人に対するない人のリスクは1.4倍、とされています。

他にも、「噛む」という行為そのものが脳を活性化するとの報告も あります。
顎を開けたり閉じたりする行為が脳に酸素と栄養を送ることから、脳の認知機能の低下を予防する効果があると言われています。
 

いかがでしたか?
お口の中や歯の健康が、私たちの脳にいかに大きな影響を及ぼすか、 認知症の予防に有効ということがお分かりいただけたかと思います。

口腔ケアを通して口の中を綺麗に保つことは、健康的な日常生活を 送るためには不可欠ですよ。

 

 

【 あかまつ歯科クリニック 】
受付時間: 9:00 ~ 13:00/15:00 ~ 19:00
      ※最終受付 18:30
休診日 : 木曜、日曜、祝日
      (祝日・休診日がある週は木曜日診療します)
ご予約・問い合わせ : 078-754-6174