記事

子どものむし歯を防ぐには?

みなさん、こんにちは。
神戸市垂水区にあります、あかまつ歯科クリニックです。
西区にある「学園都市」駅から、バスと徒歩で約10分の場所にございます。
当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
 

前回に続き、お子様の小児歯科治療について、お伝えしたいと思います。
 

お子様が受診される最初のきっかけは、主にこの2つ。

①むし歯を治してほしい。

②むし歯にならないようにフッ素を塗ってほしい。
 

当院では、どちらがきっかけであっても、むし歯のリスク検査(唾液検査)が必要だと考えています。
 

その理由として、

①は、むし歯になった理由や原因がわからないのに修復してもまたむし歯をつくってしまうから。

②は、なぜ今までむし歯にならなかったのかわからないままフッ素を塗っても、両親の目が届かなくなったら、すぐにむし歯を作ってしま可能性があるから。
フッ素の効果は確かにありますが、それだけではむし歯をなくすことはできません。

 

では、どうやったらむし歯を防ぐことができるのか。
それを解決してくれる方法を導き出すのが、唾液検査(むし歯のリスク検査)なのです。
 

むし歯の原因菌はどれくらいいる?
唾はどれくらい出る?
唾の酸中和力は強い?弱い?
歯ブラシはどうやって使っている?仕上げ磨きはしている?
フロスは使っている?
食生活は?
フッ素はいつ、どの頻度で取り入れている?
 

唾液検査は魔法の検査ではありませんが、自分のお口の中の弱点や強みを知り、むし歯に対する正しい知識を増やすのに、大いに役立つ検査です。
 

お子様の口に歯科医院が関与できるのは、365日中せいぜい数日。
お子様自身や、小さいうちは親御さんに守っていただくものだからこそ、どうしたら守れるのか、手段や知識が不可欠だと考えています。

 

小児歯科では、お子様の虫歯を治療するだけではなく、虫歯予防につとめ、きれいな永久歯を正しい位置に生やすこと、健康なお口の状態に育てることを目標としています。
 

子供のお口が将来健康でいられるか、歯医者を嫌いにならないか、これらは最初に出会った歯科医によって左右されるといっても過言ではないです。
 

当院は、苦手意識を持たないよう、痛くない治療、こわくない治療を目指し最善の方法で行います。

また、保護者様同伴で、きちんと治療説明を行った上で、お子様の自立心を養うためにも、診療台へはお子様のみで入室していただいております。

 

 

【 あかまつ歯科クリニック 】
受付時間: 9:00 ~ 13:00/15:00 ~ 19:00
      ※最終受付 18:30
休診日 : 木曜、日曜、祝日
      (祝日・休診日がある週は木曜日診療します)
ご予約・問い合わせ : 078-754-6174