記事

よいメインテナンスとは

みなさん、こんにちは。
神戸市垂水区にあります、あかまつ歯科クリニックです。
西区にある「学園都市」駅から、バスと徒歩で約10分の場所にございます。
当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
 

--------------------------------------------------------------------------------------------

年末年始の営業について、下記のとおりご案内させていただきます。
2019年12月29日(土)~1月4日(金) : 休み
1月5日(土)より平常通り診療いたします。

--------------------------------------------------------------------------------------------
 

さて、みなさんは、お口のメインテナンスをどのように考えていますか?
 

むし歯や歯周病のチェックのために歯医者に行く。
定期的に歯石をとるために歯医者に行く。
 

などでしょうか?
 

当院では、メインテナンスに入るまでの準備こそ重要と考え、初めてのご受診から、次のような流れで診療を行っています。
 

1)口腔内のカラー写真撮影、細かいレントゲン撮影、歯周病精密検査
ここから、お口の中の状態を把握し、問題点を抽出します。

2)むし歯リスク検査(唾液検査)、歯周病初期治療

3)むし歯リスク検査(唾液検査)結果説明、治療方針説明

4)歯周病治療(歯周外科)、再評価
再評価とは、リスク改善や歯周病・治療評価を意味しています。
歯石がつかないように、歯ブラシやフロスの使い方を確認し、ホームケアの指導をするだけではなく、その後、指導の効果があったのかを確認します。

5)治療(最終的なむし歯修復)
歯周初期治療の再評価やホームケアの確認ができていない状態で最終治療をしても、再治療が必要になってしまう可能性が高いです。

6)再評価2
治療した部分や歯周病の問題はないか。
治療後に、他の部分を含めてかみ合わせトラブルは出ていないか。
むし歯のリスクを把握して、それに合った予防方法がとれているか。
普段からしっかりとホームケアができているか。
 

チェックを繰り返し、問題がないと判断してからメインテナンスに移行することが、よいメインテナンスとなり、みなさんのお口の本当の健康につながると考えています。
 

根本的な問題が解決していなくては、まるで継ぎ足し工事のようになってしまいますよね?
 

それと同じです。
 

そして、ここからいよいよ、メインテナンスのスタート!
 

普段のホームケアがしっかりとできていれば、メインテナンス時には、歯周病検査、ホームケアチェック、バイオフィルム除去、フッ素塗布、これで終わり!痛みもなく快適ですよ。

 

 

【 あかまつ歯科クリニック 】
受付時間: 9:00 ~ 13:00/15:00 ~ 19:00
      ※最終受付 18:30
休診日 : 木曜、日曜、祝日
      (祝日・休診日がある週は木曜日診療します)
ご予約・問い合わせ : 078-754-6174