記事

当クリニックの考える予防歯科とは?

みなさん、こんにちは。
神戸市垂水区にあります、あかまつ歯科クリニックです。
西区にある「学園都市」駅から、バスと徒歩で約10分の場所にございます。
当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
 

あかまつ歯科クリニックは、予防歯科、自費診療に特化した歯科医院です。
そこで今回は、当院の考える予防についてお話していきたいと思います。

 

日本の医療保険制度の問題として、予防を主眼に置いた制度になっておらず、歯科医療は保険治療が基本ですので、どうしても削る・詰める・神経を取る・歯を抜く・入れ歯を入れる…といった対症療法ばかりです。
このような対症療法を繰り返すと、お口の中は良くなるどころかどんどん崩壊していきます。
 

また、保険診療は必要最低限の医療でしかないのが現状。
保険治療には方法や材料などに制限がありますので、症状によっては妥協的な治療しか行えないというデメリットがあります。
 

だからこそ、「悪くなったら歯科医院に行く」ではなく、「悪くならないように歯科医院に行く」ことが大事だと考えています。

 

では、悪くならないようにするにはどうすればいいのでしょうか?
 

お口の中のトラブルの原因は、①むし歯、②歯周病、③不良な治療、④咬みあわせと力、の4つ。
中でも、①むし歯②歯周病がほとんどです。
 

しかしながら、一人ひとりのリスク(病気になりやすさ)は千差万別。
また、表面的なトラブルはむし歯や歯周病であっても、過去の治療や咬み合わせの問題が潜んでいることも多々あります。
 

そこで重要なのは、ひとりひとりの患者さんに対して、むし歯や歯周病の原因を追究し、リスクを診断すること
「なぜ」が解明されれば、根本的な対策ができるからです。
そのための検査として、細かなレントゲン検査、歯周病検査、口腔内写真撮影はもとより、病気のなりやすさを把握するリスク検査が有効になってきます。
 

「真の原因」が突き止められ、そこから導き出された治療とメインテナンスをすることで、安全・確実・良質な歯科医療が提供できると考えます。

 

あかまつ歯科クリニックでは、治療が必要にならないように、口内環境を整えるために定期的な「歯のメインテナンス」に通っていただいています。
 

メインテナンスこそ、むし歯や歯周病にならないように、リスク分析に基づき積極的に原因を減らす方法なのです。

 

 

【 あかまつ歯科クリニック 】
受付時間: 9:00 ~ 13:00/15:00 ~ 19:00
      ※最終受付 18:30
休診日 : 木曜、日曜、祝日
      (祝日・休診日がある週は木曜日診療します)
ご予約・問い合わせ : 078-754-6174