記事

予防歯科が行うインプラント治療

みなさん、こんにちは。
神戸市垂水区にあります、あかまつ歯科クリニックです。
西区にある「学園都市」駅から、バスと徒歩で約10分の場所にございます。
当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
 

一生涯、一本も歯を抜かずに過ごせるにこしたことはありませんよね。
当クリニックも、むし歯もなく、歯周病もないお口の環境作りをお手伝いすることを第一に、診療を行っています。
 

とはいえ、むし歯や歯周病などが原因で残せない歯がある、既に抜いてしまった、もうこれ以上歯を失いたくない、という方もたくさんいらっしゃいます。
そして、歯を失うと、部分入れ歯やブリッジ、インプラントなどで歯の機能を補うことになりますが、インプラントをすすめられると、高額な治療というイメージが先行して後ずさりされる患者さまがいらっしゃるのも事実です。
 

ただ、ブリッジにすると隣り合わせの歯を削ることになりますし、部分入れ歯にした際の針金による歯への負担を考えると、失った歯以外へのダメージを防ぐにはベストの方法だと考えています。

 

インプラント治療とは、歯を失った箇所の顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯冠を被せることで咬合機能を回復していく治療のこと。
インプラント(英語)という言葉には「しっかりと差し込む」「しっかりと植え込む」という意味があり、顎の骨と結合してしっかり固定されるため、硬い物でも咬むことができるようになります。
また、セラミック製の歯冠を用いることで、自然な見た目を手に入れることもできますよ。
 

当院では、事前にCT撮影による3D画像診断をし、シミュレーションを行ってから手術を実施しています。
かなり専門性の高い症例でも対応できるように、現在もアメリカ歯周病専門医、補綴専門医よりたくさんの知識、技術を学んでおりますし、それでもリスクが高いと判断した症例に関しては、専門機関と連携をはかっていますので、ご安心ください。

 

とはいっても、歯がないところにただインプラントをすればいい、というわけではありません。
当院では、徹底的な検査によって、歯を失った原因、残った歯とのバランス、歯周病の改善、かみ合わせなどを総合的に診断し、治療していくようにしています。
 

なぜならばインプラント治療をしても、他の歯がだめになってしまっては意味がない、リスクマネージメントをすることが必要だと考えるからです。
 

失った歯をインプラントで取り戻したい、そして、今ある天然の歯をむし歯や歯周病から守りたいとお考えの方、ぜひご相談ください。

 

 

【 あかまつ歯科クリニック 】
受付時間: 9:00 ~ 13:00/15:00 ~ 19:00
      ※最終受付 18:30
休診日 : 木曜、日曜、祝日
      (祝日・休診日がある週は木曜日診療します)
ご予約・問い合わせ : 078-754-6174